FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-12-14(Tue)

熟年離婚

昨日、同い年の同僚と夜遊びしてて(違)、熟年離婚の話になった(照)
てか、熟年離婚て死語なのかも知れまてんが(笑)

この歳になると、老後のことを少しは現実的に考えるようになっているのだが、あまり嫁はんのことを構わない生活を続けていると、いつか離婚してくれと言い出されるのではないかという話を(笑)

同僚のことは個人情報保護のため伏せておくとして(今更・・・笑)、オヤジはと言えば・・・
可能性が0ではないと思います(爆死)
あると思います!(天津木村風)(って、古いな・・・笑)

正直、あまり構っていませんので(滅)

具体的には・・・
話しかけられても、上の空のこともしばしばです(滅)
子供関係、親戚関係の面倒臭い話も嫁さん任せのところが多々あります(滅)
家事は一切しません(料理だけは除く・・・照)
おまけにセックスレスです^^;(笑)

嫁はんに、「人の話聞いてる?」と怒られるというか、不満を言われることも結構あります。
「聞いてるで!」とオヤジが答えると、「じゃあ、私が何を言うたか言うてみ?」と突っ込まれる始末で^^;
はい、何を言うたか分かりません、聞いてませんので(爆死)

ハッキリ言って、オヤジはできた旦那ではありませんわ(滅)
内心、認めてます。

嫁はんは時々言います。
「何不自由のない生活を送れているのは、父さん(注:オヤジのこと)のお陰やと感謝してる。でも、仕事の愚痴でも構わないから、もう少しいろんな会話をして欲しい。家の手伝いも少しはして欲しい」と。

普段は聞き流すのですが、機嫌の悪い時にオヤジは言い返します。
「仕事の愚痴を言ったところで、おまえは俺に何か手助けができるんか? 俺が独立した頃に、こういうことをしてくれたら助かるから、勉強してみてくれへんかって言うたことあるよな? ほやのに、おまえは具体的に何かしてくれたことあるんか? 無いやないか。何不自由ない生活を送れてるだけでも有り難いと思え。てか、おまえは専業主婦やろ。専業主婦は家の中のことをするのが仕事やないか。おまえが外で働いてるのなら俺も配慮して手伝いもするけど、外で働いてないんやし、ガタガタ言うな。俺は家の外で働き、おまえは家の中で働く。分業するのは、当然の話ちゃうんか」と(改めて文章にしてみると、メチャ上からの物言いやとわかりますな・・・爆死)。

嫁はんも初めは言い返します。
「父さんが教えてくれたら、父さんの仕事も手伝うよ。教えてくれたらいいやん。それに、他の家の旦那さんは何かと家の中のことも手伝ってくれるみたいよ。父さんにはわからんやろけど、専業主婦かって真面目にやれば、大変なんよ。年中休み無しやし」と。

オヤジは輪をかけて言い返します(笑)。
「仕事は人から言われて教えて貰うもんやないやろ。ほんまに手伝おうという気があるなら、自分の方から聞きにくるもんや。おまえにはそういう気持ちを全く感じへん。だから、俺からは教えへんのや。あと、俺は専業主婦を3食昼寝付きのお気楽な身分なんて言うたことないやろ。専業主婦も立派な仕事やと認めとるがな。でも、その専業主婦ちゅう仕事はおまえの仕事やろ。俺の仕事はおまえに手伝って貰うことなく、俺が一人でやっとんねん。だから、おまえの仕事はおまえ一人でやるのが当然ちゃうんか。他の家の旦那は、共働きか、あるいは、自分が大して仕事してないから、その穴埋めに家のことを手伝ってるだけちゃうんかいな。それに、俺は家の中がたとえグチャグチャでも、何の文句も言わん人間やろが。そういうの全く気にしない人間なんやし。家の中を必要以上に綺麗にしてるのは、単なるおまえの趣味やろ!何で俺がおまえの趣味に付きあわなアカンねん!」と(笑)

そうこうしてるうちに、オヤジの激しい言葉の暴力に耐えかね、嫁はんは寡黙になります(爆死)
嫁はんは密かに不満を溜め込んでいるか、あるいは、諦めの気持ちになっているのでしょう。

てなことで、冷静に考えると、いつ熟年離婚になってもおかしくない状況なのかも知れまてん(爆死)

でも、少なくともオヤジの方から離婚を切り出すことは絶対にないと確信しています。
それは、嫁はんに去られると、オヤジの身の回りの世話を焼く人が居なくなるから困る、というような理由ではありません。
子供が可哀想だから、というような理由でもありません。
いや、子供が可哀想だという理由はあるでしょうが、たとえ子供が居なくても、オヤジの方から離婚を切り出すことはないだろうなと思っています。

それは、オヤジの心の奥に、嫁はんに対する、ある深い感謝の念があるからです。
嫁はんの前では口にしませんが(それがアカンちゅう話もあるけど・・・爆死)
いや、オヤジは、女に対して、浮いた言葉をすぐに口にする欧米のじぇんとるみゃんではないのです!(わかっとるわ)
明治生まれの日本人気質なので、深い思いは、心の奥底に留めて口にしない人間なのです(胡散臭いな・・・笑)

口にしない代わりに、ここに記録しておこうかなと思います(照)
オヤジの死後、このブログを嫁はんが見ることがあれば(無いか・・・笑)、オヤジの心の奥底に眠る気持ちが少しは理解できるかなと思うので。

てなことで、続きはまた今度(照)









スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

そういう会話も

なんか懐かしいですわん そういう会話(笑)

オヤジさんは聡明やから説き伏せれるねんですわ わんわんはアホやから口論では負けますわん でDVに走るか黙るかの2者択一やし 当然後者やろから 外でストレスを晴らしてましてん(爆)

オヤジさんは大丈夫やとおもいまっせ。今後悪さをせん限りわ(笑) 

そっか…

懐かしいですか(笑)
オヤジもいつか懐かしいと思える日が来るような予感があるんでっけど(笑)

オヤジは、言葉の指定広域暴力団(爆死)と自他共に呼んでいるぐらい、怒ったら無茶苦茶口が悪いので、オヤジと口喧嘩して震え出したり泣いたりしなかった女の人は、未だかつて誰一人いませんねん…(苦笑)

どんなS系のねーちゃんが相手でも、コテンパンに言うてまいますねんなぁ…

感じ過ぎて震えてくれた女の人も過去に誰一人いまてんけど(爆死)

よっぽど酷い口調で相手を罵倒してまうんでっしゃろな…(苦笑)

悪さか…
仮に悪さしたいと思っても、こんな言葉の指定広域暴力団では、できへんっていうか、長続きしまへんわ(笑)

指定広域暴力団の顔を出さなくて済む、お友達で留めておくのが一番だと思います(寂・笑)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。