FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-02-01(Tue)

老化記念日その2

E嬢が老化記念日の祝いとして晩飯を奢ってくれた。

過去に晩飯を奢ってくれたこともあるのだが、昼の職業に就いてからは初めてのことだ。

本人も言っていたのだが、汗水垂らして昼の職業で稼いだ金は、あぶく銭ではないので価値がある。

その金で奢ってくれたということが有り難かった(深謝)



で、飯を食いながら、いろいろ話をしたのだが・・・

E嬢は結婚適齢期の歳で、付き合いだして3ヶ月くらいの彼氏も居る。

E嬢を口説きまくっていた男は他にもたくさん存在していたが、E嬢としては、もういい歳だし、単に付き合うだけでなく、いろんな意味で結婚対象となり得る彼を選択したようだ。

話を聞く限りでは、彼は、遊びではなく、E嬢に真剣に惚れているようである。
E嬢も、それをちゃんと感じているようだし、彼が誠実な人だということは分かっていると言っている。

だけど、彼は寡黙な人で、自分の考えを全然口にしないタイプらしく、それがE嬢としては物足りないらしい。
自分の考えを口にしてくれたら、それに対してE嬢は同意したり反論したりできるし、そういう会話を通じて、お互いの理解を深めあえるのに、それが無いと。

オヤジの場合は、ある程度、心を許し、親しみを感じてくると、自分の考えを相手に率直に伝える。
時に、指定広域暴力団並みに口が悪くなり、相手を泣かせてしまうが(爆死)
E嬢を泣かせたこともある(爆死)

そういうオヤジと彼を無意識のうちに比較してしまうみたいである。
オヤジと飯を食っている時のように、彼氏と一緒に居る時ももっと素の自分になれれば良いのだが、素の自分にはなかなかなれまへんと言う。


オヤジには男女関係の機微はわからない(なんじゃそりゃ・・・爆死)
多少はわかっているつもりだが(ほんまかいな)、男女に関係なく、思っていることを率直に相手に伝えるのが、ほんまの意味での友情や愛情だと信じ込んでいる。
ぶつかりあって初めて分かり合える面があると。
言い方がキツイことが非常に多いのが問題なのだが(爆死)

オヤジはE嬢に対して何て言っていいのかわからなかったが、一つだけ言った。

「結婚前はラブラブやったとしても、結婚したら直ぐにそうじゃなくなるってのが普通やし、結婚を考える上で一番大事なのは、相手と長く繋がりを持っていたいと思えるかどうかちゃうかなぁ。なんせ、結婚生活って、離婚しない限りは死ぬまで続くんやし、むちゃ長いからなぁ」と。

てないい加減なことを口にしたものの、果たしてE嬢は彼氏に対して長く繋がりを持っていたいと思っているのだろうか・・・
よくわからない。

オヤジ自身はどうだったのか。
結婚当時、長期にわたってオヤジの相手をできる女は、嫁はん以外には居ないやろなと思ったのは間違いない。
言い方を変えれば、嫁はんと長く繋がりを持っていたいと思ったんだろうなぁ・・・

果たして、あの頃に感じた通り、ほんまに長く繋がりを持ったままでいられるのでしょうか(爆死)

なんか、自分で書いてて、わけのわからん日記になってきたので、昼飯の旅に出ます(照)

















スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。