FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-02-02(Wed)

チャットの思い出

ちと休憩(照)

昨日、チャットで知り合ってからというもの長いお付き合いをさせて頂いている(残念ながら実際にお会いしたことは無いのだが)某嬢とチャットの話題でメールのやりとりをしました(照)

そのせいもあってか、今まで忘れていた、いろんなことを思い出しました。

本日は、オヤジがチャットを始めて間もない頃、某チャットサイト(名前忘れました)で知り合った女性(実際にはお会いしたことは無い)について、オヤジの健忘録として、覚えている限り書いてみます。
もう随分前の話なので、今となっては、いろんなことを書いたとしても時効でしょう(決め付け・・・笑)
ま、本日2発目の日記なので、簡単に済ましますが(笑)

彼女は、非常に面白い女性でして、オヤジが打ち込むボケやツッコミの文字にも、かなり早いスピードで反応し、的確な文字(オヤジが望んでいる文字)を打ってくれる人でした(照)

頭の回転がかなり速いなぁ・・・と、夜中に牛乳を飲み、あんパンを食いつつ、オヤジは感心したものでした(笑)

彼女のチャット歴はそこそこ長かったようで、オヤジにチャットのルールに関するイロハを教えてくれたのも彼女でした。

チャットサイトで会話しているうちに次第に仲良くなり、毛瓶のように個室に入って(爆死)、メアドを交換することになりました(照)。

チャットサイトでの会話や、メールでのやりとり、或いは、メッセンジャー(懐かしい・・・笑)での会話を通じて、こんな文章を書いてる人物とは、一体どんな人なんだろうとお互いに興味が沸き、写真の交換をすることに(これまたありがちなパターンですわな・・・笑)

彼女の容姿をはっきりと覚えていませんが、見た瞬間に衝撃が走ったという記憶はありませんので、とんでもない美人でもないし、とんでもないブスでもなかったということでしょう(笑)
どっちかというと、可愛らしいタイプだったような記憶があります(照)

そんな感じで、最初はよかったのです。
うん、最初は爽やかでした(笑)

ところが、段々エスカレートしてきてですね・・・。
オヤジは一枚の写真しか送らなかったのですが(そのとき彼女に送ったのと同じ写真を見た方、他にも結構居ると思います・・・爆死)、彼女の方は、特にオヤジが要求したわけでもないのに、毎日のように写真を送ってきたのですね。

そう、色気のある写真を(笑)

まぁ良かったのです。
ある程度、色気のある写真はウェルカムなので(笑)


ところが、色気の度合いが段々激しくなってきてですね・・・

最終的には、男のウインナーを突っ込んでる状態の写真が届いたのですね^^;(爆死)

あまりにもグロテスクな一枚だったので、オヤジは見た瞬間、ドンビキでした(笑)

ま、でも、ドンビキになって反応しないってのもアカンかと思って、

「この粗挽きウインナー、誰のんや?(笑)」と聞いたところ、そのチャットで知り合った不倫相手とのことでした(爆死)

オヤジ、チャットを始めて間もない頃でしたので、そういうのに全く免疫がなく、かなり驚きました(照)

「てか、なんで、そんなん俺に送ってきたん?」と更に聞くと、

「きっぺーちゃんとも、こんなハメ撮りしたいなぁと思って(照)」とのことでした(爆死)


誰がするかいな!!!!!^^;(笑)
もしオヤジがそんなことしたら、オヤジとのハメ撮りを他の男に流すやろ!みたいな(笑)
オヤジの情けないポークビッツが全国に流布するやろ!!!!みたいな(笑)

そんなこんなで、このチャットという世界はある意味、怖い世界やねんなぁと、彼女はオヤジに認識させてくれたのでした(照)
ただ、実際にはお会いすることなく疎遠になってしまいましたので、本当の意味での恐怖を味わったわけではありませんでした。
あくまでも、文字と画像だけの関係で、音声も通じたことのない関係だったので。

本当にオヤジに恐怖を実感させてくれたのは別の女性でした(笑)

つづく。




















スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

続きに期待しつつ手短に
その写真(ハメ写ちゃいまっせ?笑)を見たひとりですわん(爆)

No title

>ポチさん

ポチさんとの写真交換、トキメキましたわん(照)(違・爆死)

手短返し(笑)

No title

その続きが気になる一人でし~
…とゆうことで、こんばんは、お久しぶりです(笑)

で、その女性ってワタシも知ってるのかしら~?なんて思ったり…
その女性とは違っても、思い当たる人がいたりします(笑)
チャットはチャットでも、いろんなサイトありますもんねぇ。
実際会うとまでなるとも、まぁ覚悟もいる場合もありですもんねぇ。
私の場合は、なんのややこしさもないネット友としか会いませんが(笑)

そういえば、相方、愛方?と呼ばれる間柄ってのもありましたねぇ。
私にも1人できましたけど、あの時はかなり精神的に色々あったので救われました。
親友、ダチという関係で治まるまでは、微妙な関係で、でもそれも楽しかったなぁ
…なんて、ヒトのブログで綴ることではないですね、ハイ(爆)

Re: No title

お嬢。さん

あけましておめでとうございます(遅・笑)
おひさしぶりでござります(照)

その女性のこと、お嬢。さんは知らないと思うけどなぁ・・・
記憶を失った街とは別のサイトの常連さんだったので。
記憶を失った街には、来たことがあったような、なかったような、ってことで、まさに記憶を失ってます(笑)

相方、愛方・・・
懐かしい響きですな(爆死)

昨年末、とある人に、「桔平さんは○○○と付き合ってたよね?」と言われ、「付き合ってないっちゅうねん。実際に会ったこともないんやし」と答えたのですが、頻繁に連絡を取ったり電話で会話したことがある=付き合ってる、という解釈もチャット界では成り立つようですな^^;
オヤジの感覚では、付き合ってるというためには、最低限、実際に会ってないとおかしいと思っていたのですが・・・
そういう解釈もあるんだと認識を改めたオヤジです^^
認識を改めたところで、すでにチャットは廃れてるので、意味無いのですが(爆死)

てなことで、コメント欄にどんどん綴ってくださいね! ウェルカムです(素・笑)


No title

どもども、再びです(笑)

私の思う人は、記憶の街ではなく、別のサイトの常連さんなんですよね~
オヤジさまの思う人ではなくとも、もしかして…って思いつく人がいるってだけでも笑っちゃうとこなんだけど。
とにかく、気になる人には近づいていって、電話やメール、現で云々の人だったみたいなので、ばっちし重なって。
捕まった人?は、対応に大変だったりしてたみたい(笑)

それはそうと、ホントネットじゃなくても、ちょっと親しく喋ってるだけで
仲良くしてるだけで「付き合ってるの?」と言われるのって嫌よねぇ。
ワタシは、性別関係なく人と接しているから、「一体誰が本命?誰と付き合ってるの?」
なんて聞かれた日ぃにゃぁ・・って、オイオイって感じでした。

まぁそんなんで、今でも昔からの男友達と会ったりすることも。
旦那も相手の事知ってるとはいえ、やっぱり嫌なものなんでしょうかねぇ?
…なんて、聴いてみたりする(笑)

その1人とは旦那も会ったことあるヤツで、高校の同級生で毎年同窓会やらで
会ったりしてます。
「付き合って別れると縁も切れるかもしれんから、オマエとはずっと、
何年経っても、歳いっても、元気か?って長く付き合える方がいいから」と、
フラれたような?上手く交わされたような?ヤツなんだけれど
それはさすがに、言ってません(笑)
・・・なんて、ココでつぶやいていいのかしら(爆)

No title

お嬢。さん

つぶやきウェルカムでっせ(素・笑)

お嬢。さんの思う人と同じかどうかは、その人のHNを素で忘れてしまったので、何とも言えないですが・・・

ただ・・・
実際に会いましょと積極的に言ってきはるレデーは、その人だけじゃなく、他にも何人もいましたよ(笑)
なんか、それがイメチャの世界じゃ普通なんかなぁと、当時思ってしまったオヤジでした(笑)

昔からの男友達と会うのが嫌なものなのかってか・・・

うーん、そうやなぁ・・・
オヤジの場合、同窓会で会ったりする分には全然気にならないと思いますわ。
同窓会の後、たとえ2人きりになったとしても、言われない限り、知る由も無いし(笑)

ただ、そうではなく、最初からわざわざ2人きりで会う機会を設けて会うということなら、何でわざわざ2人で会う必要があるん?込み入った話でもせなアカンのか?とは内心思うでしょうな(笑)

オヤジ自身も同じ事(他のおねーちゃんと2人で会うってこと)してるので、そう思ったとしても、会うこと自体について相手を責める資格が全くないってのは重々承知してるんですが(爆死)

ま、お嬢。さんの場合、旦那に正直に言ってそうだし、正直に言うってことはやましいことが無いってことなんやろし、別に会ってもええんじゃないかなぁと思います^^



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。