FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-03-01(Tue)

チャットの思い出その4(続きの続き)

首が痛いので本日は早めに帰って病院に行くつもりです(照)

ということで、一服がてら続きを綴ってみます(照)(一服するなら帰れよ、ってな・・・笑)


新しいサイトを作るとM嬢がオヤジに告げてから、数ヶ月後、とあるサイトができあがりました。

まだ公開前の段階で、M嬢に招待され、そのサイトを覗いたのですが、一目見てびっくりしました。

当時のその手のサイトは幼稚なものが多かったのに比べ、非常にリアルで美しい背景画。
ログが下から上に流れるのではなく、上から下に流れるオリジナリティ。
そして、何か要望がないかとM嬢に言われたときにオヤジが提案したお笑い専門部屋まで用意されていました(爆死)

M嬢自身は管理人というか費用を捻出するパトロンの立場であり、実際に作り込みをしたのは、振り付けを得意とする某御仁ということでした(笑)

このサイトはきっぺーちゃんのために作ったんだから、お笑い専門部屋でも他の部屋でもいいから、思う存分独り言してね!とM嬢(あくまでも独り言限定かいな・・・爆死)

これはすごいわ!と思ったと同時に、オヤジは要望を言うだけ言って何も貢献していないことに悪気を感じ、営業部長になることを申し出ました(笑)。営業には自信があるからと(笑)。

はい、せっかく良いサイトを作っても、人が集まらないと、作った甲斐がないので。

M嬢は、オヤジが営業活動することを渋りました。勧誘する際、他のおねーちゃんと接触することになるので(笑)。
きっぺーちゃんが思う存分独り言するために作ったのだから、人が集まらなくてもいいってなことを言ってきましたが、観客が誰もおらんところで、思う存分独り言するって、かなり虚しい話やがな(爆死)、との論法で説得したのであります(笑)


オヤジは、一人の女性に営業活動のターゲットを絞りました。

彼女さえサイトの常連にしてしまえば、自然に人は集まってくる筈だとの読みで・・・。



ということころで、続きはまた今度(照)

って、書き出したら、えらい長くなってきたな(笑)

てか、こんなこと書いてええんやろか(爆死)

ま、昔話やし、ええやろな(自己完結・・・笑)


つづく
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

あ~
おやぢさんにはいろいろは過去がございましたのですねぇ。
そのサイト、もしかしたらちょこっと覗かせていただいたような気がしますが
違ったかな?
美しすぎるサイト…
というかそのお嬢様の
「きっぺーちゃんは他の女性としゃべっちゃだめ」オーラが
満ち満ちていたサイトだったんだ。

おやぢさんのブログを拝見していると
当時が懐かしく思い出されます。

でもフランス書院風はま~~ったく思い出せない(汗)
ホントに私見たんだろうか?
できることなら再度見せてほしいなあぁぁ(笑) 

No title

雪さん

ちょこっとじゃなく、雪さんも結構来てたサイトですわ(言わなくてもわかるわな・・・笑)

M嬢は管理人を割と早くに辞めたので、オヤジが雪さんとそのサイトで喋り始めた頃には、「喋っちゃダメ」オーラは消滅してたのではないかと思います(笑)

お、再度見ますか?(笑)
では、雪さんもフランス書院を読んでおいてくださいね(爆死)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。