FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-03-02(Wed)

チャットの思い出その4(いい加減終わるわ)

首の痛みが手先にまで伝達し、手先が痺れだしたオヤジです(照)

では、さっさとつづきを書いて、その4を終わりにします(照)



オヤジがターゲットにした女性・・・

その女性とは、後々、そのサイトの渚の部屋にて、手紙をガラス瓶に詰めて流すログを垂れ流してくれた女性です(爆死)

彼女は、少なくともオヤジが出入りしていたいくつかのチャットサイトでは有名人でした(笑)

彼女は何だかんだとトラブルメーカーになることも多く、同姓からはあまり好かれていなかったように思います。
少なくともM嬢はむちゃくちゃ嫌ってました(笑)

ただ、そのエロいログのせいなのか、何だかんだ言いながら、彼女を取り巻く男は非常に多かったです(笑)。

彼女を引っ張ることができれば、彼女を取り巻く男連中も来るだろう。取り巻き連中が来れば、それに釣られて、別の女性も来るようになるだろう。連鎖的に人が集まり、サイトは賑わうはずだ。

そのような観点から、オヤジは彼女にターゲットを絞ったのです(照)

ただ、問題なのは、オヤジは彼女と殆ど会話したことがなく、しかも、数少ない会話の中で、互いに罵声を浴びせ合った間柄だったのです(爆死)

正直、ターゲットにすることを考えた時点でオヤジは彼女が嫌いでした(笑)
そんなに唾を垂らすなよ!汚いやんけ!みたいな(嫌いなんは、そこかいな・・・笑)

彼女の方も、彼女のことを女王様のように崇める男が多い中、むちゃ口の悪いオヤジのことが嫌いだったと思います(笑)

現の彼女がどんな人物なのかは、オヤジには知る由もありません。
実際には良い人であって、キャラを作っているのかも知れません。
だから、オヤジの方は、嫌いといっても、ネット上の彼女が嫌いという意味でしたが(笑)


そういう関係なので、オヤジが普通に誘っても、彼女が来る可能性は限りなく0に近い。
そこでオヤジは鬼畜になりました^^;(爆死)

適当な別HNを作ってキャラも変えて彼女に近づき、個室に誘い込み、本HNを明かした上で、実は好きじゃないのに、「実は好きだったんだぜベイベー作戦」を無理矢理遂行したのであります^^;
で、滅多にしない寝技をしかけました(笑)
フランス書院の文庫本を読みつつ(違うか・・・爆死)

で、寝技の後、新しいサイトに来まへんかと彼女を誘ったのであります(照)

彼女は、新しいサイトの美しさに驚き、そして来てくれるようになりました。
「実は好きだったんだぜベイベー作戦」成功であります。


ただ、ほどなくして、彼女は、このように言いました・・・。

「きっぺーさん、あのとき営業したんでしょ(笑)」と(ベイベー作戦ってバレとったんやがな・・・爆死)

「申し訳ない。その通りですわ(照)」と陳謝したオヤジ。


営業とわかってても、さほど怒ることなく来てくれた彼女は、なかなかオトナな女やなぁ、なかなかええ女なんかも知れんやんかいさと、そのとき初めて感心したことを覚えています(照)
その後、会話することは全く無くなってしまいましたが(爆死)

ただ、管理人は誰なの? 私の知ってる人じゃないの?と、しつこく彼女が詮索するのには往生しました(滅)
オヤジが口を割ることは絶対にありませんでしたが。
今、ここで割ってますけど(爆死)
ま、サイトはとっくに消滅してますし、昔の話なので良いでしょう(笑)

てなことで、彼女が常連となった後は、オヤジの思惑通り、閉鎖されるまで、そのサイトは賑わうことになったのであります。めでたし、めでたし。

ちなみに、初期の管理人であったM嬢は、とある事情で管理人を辞めると共に、チャット自体をしなくなってしまいました。
そのため、自動的に、オヤジとの「相方」という関係も解消されたのであります(めでたし、めでたし・・・笑)

それ以来、オヤジは、相方と呼ぶ合うような関係を誰かと持つことは絶対にありませんでした、とさ(爆死)
今から考えると、少し寂しい気もしますが(笑)

M嬢がチャットから離れる際、何となくオヤジだけが残るのも悪い気がしたので、オヤジもドロンと消えまひょか?と言ったところ、M嬢は、今は私のサイトではないけれど、元々はきっぺーちゃんのために作ったサイトなんだから、ずっとこのまま残ってくれた方が嬉しいねんけど、と言ってくれました。

そういう経緯で、閉鎖されるまでオヤジは居続けたわけですが、そのお陰でいろんな人とお知り合いになることができたり、おもろい人間のログを拝見したりできたわけで、残ってよかったなと思います(照)

ま、残ったお陰で、元々関西人のくせに江戸前に染まってるのが気にいらんし(ほっといたれよ・・・笑)、チェリーを口にくわえるってのがもっと気にいらん(ほっといたれよ、その2・・笑)、振り付け師と大喧嘩したけども(照)

てか、オヤジ、あちこちで喧嘩しとったな(爆死)
若かった、ちゅうこっちゃな・・・(自己完結・・・笑)

ま、今となっては、全て懐かしい思い出であります(照)

てなことで、その4終わり(照)

次回は、いよいよ、恐怖の出来事を書いて、このシリーズを終わりにしようかな・・・

いや、もうちょっと、このチャットの思い出シリーズを粘って書いてみようかな・・・

どっちがいいですか?(知るかいな、ってな・・・爆死)





スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

懐かしいです

首のほう大事にしてくらはいな

まだ続くんか~(笑)て思ってましたけど、この物語が終わりになるのも寂しいものですわん

オヤジさんが喧嘩してるところを見た事はないですが、そこには1年半ほどいましたかなぁ

わんわんは基本襲われるタイプみたいなんですが笑)、その例の唾も掛けられた事がありましたわ(爆)
初めてそこに行った日に彼女がやって来て個室に誘われて(ってやはり誘われるタイプなんですが笑)、個室ってどこから入るんやと 困った事を思い出しますわ(照) 別の女友達にメッセで どうするんや~って聞いたかな(爆) そこのサイトは特殊で、『個室1』とか決まってなく自分で部屋名を設定して作る、みたいなのをまったく知らんかったからな

そこで、別の人ですごく気になる人が居て初めて自分からアプローチしたんですわ、けどきっかけはやはり個室に誘われましたんや(またかいな 笑)
あそこって女性が結構積極的なところが良かったかなぁ~ ワンワン的には(爆)

で、そのサイトが終わった後、サイトのプログラムソースを手に出来る機会があったんやけど、今思ったら貰っておいたらよかったかなとも思いますわん

まあ、二度と巡り会えない事のほうがええ思い出になるからええかもやけど(照)

しかし、やっぱオヤジさんは悪人やったんや~(笑)

『Too Bad』 ~ 

No title

唾兄弟のポチさんへ(爆死)

ありがとうございます(照)<首

あぁ、すっかり忘れてましたが、そういえば、自分で部屋名を設定する作りになってましたなぁ(笑)
「お○こ」をローマ字にして部屋名を設定したら、前に入ってた人のログが残ってたので、同じ様な発想をするアホがおるんやなぁと、思わず笑ってしもたことがありましたわ(笑)

そうか...............別の人で..............  すごく.................... 気になる人が...................... 居てたのですね....................... 笑

サイトのプログラムソース、残念ですなぁ・・・
ソースも残念ですが、当時のログを保存しとかなかったちゅうのがもっと残念ですわ(涙)

はい、オヤジは悪人です(爆死)
あ、でも、偽りの寝技を仕掛けたのは、唾ネーチャンに対してだけですけどね(自己フォロー・・・笑)

No title

ご心配いただきありがとうございました。
つい数日前大きな地震があって
ゆらゆら揺れて船酔いしたみたいだ~なんて言ってたら
今回は…
その時は恐いということはありませんでしたが
今日になっていろいろなことを考えるようになりました。

まだまだ今回の事をうまく言葉にすることができませんが
すごく大きな体験をしました。
オヤジさんにも励まされました。
ありがとうございました。

雪さん

無事で何よりでした
阪神淡路大震災のときには、オヤジも危うく涅槃に旅立つところでしたので、雪さんのことがひとごととは思えず、連絡させて貰いました

心身ともに落ち着くまでしばらくかかるでしょうが、ご自愛くださいね

オヤジの方は、本格的に頚椎のヘルニアが再発し、激痛と右上半身の麻痺のため、文字を打つのもままなりません

日頃の行いが悪いってことですかね
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。