FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-04-28(Thu)

初めての入院(つづき)

間があいたので、細かい部分を、かなり忘れました(爆死)

ま、せっかくなので、自分のために、覚えているところを箇条書きにしておきます。

(1)手術前に若い看護士さんに剃毛されました(照)。
 穴を開けたのは下腹部ではないため、何で剃毛が必要だったのか、いまいちわからないのですが(笑)

(2)「そろそろいきますね」と麻酔医に声を掛けられた次の瞬間には意識を失ってました(照)。
 だから、手術の恐怖を感じる間もなかったです。
 麻酔は全身麻酔に限りますなぁ(笑)

(3)手術が終わって目が覚めた時には、ポコチンの先に管が突き刺さり、その管の先に袋がぶら下がってました(爆死)
 手術中に排泄される尿を集めるためのようです。
 24時間ぐらいたってから、このポコチンに突き刺さった管を引き抜いたのですが、その痛さといったらもう(苦笑)
 これまた若い看護士さんが「いきますよ~」と言いながら引き抜いてくれたのですが、引き抜く瞬間に、尿ではなく、カルピスが出やしないかと冷や冷やしました(違・笑)

(4)相部屋のお爺さん(大腸ガン)がおしゃべりな人で、しょっちゅうオヤジに話かけてくれた。ただ、オヤジはお爺さんと違って胆嚢炎なのに、「退院するときに、抗ガン剤をいつから投与するかって聞かれるよ?」、「抗ガン剤は高いものだったら1本2万円ぐらいするから大変だよ」など、オヤジが同じ大腸ガンであると勘違いしているのか、大腸ガンについての自分の経験談を延々としてくれるのには、正直、対応に困った(笑)。
オヤジが1週間も経たないうちに退院するのを知って、一瞬、寂しそうな顔をしたお爺さんの顔が忘れられない。

(5)退院後は、オヤジの食生活はガラッと変わった(照)
 あれだけ好きだった揚げ物は、退院後、一切口にしていない。
 昼飯は、嫁さんの作る弁当。
 甘い物は、週に1回だけ。しかも、おはぎ1個など(笑)
 酒は一滴も飲んでいない。
 そのせいか、5kgほど痩せた。
 おねーちゃんにモテまくったら、どないしよ(違・笑)


てなことで、終了(照)
また思い出したら書くけど(笑)





 


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

おひさしぶりです。
いろいろな経験を重ねてらっしゃるようで・・・
ご自愛くださいね。
あたしも入院とか20年近くしてないけれど
こーいうもんは忘れた頃に・・・なんでしょうかね?

メールは迷惑メールに逝ってたようで
気が付きませんでした(汗

また来ます

また来ましたw
スマホからです。
なんとなくオヤジ…で検索できるのですね?!

ところで、twitter などはしませんの?

茉莉さん

加齢臭の世界にようこそ(照)

迷惑オヤジです(笑)

オヤジの場合は、忘れた頃にというか、あれこれ連発(糖尿病→ヘルニア→胆嚢炎→緑内障)してますわ(滅)

死期が近いので、生きてるかどうか、また見に来てくださいね(笑)

うん、なんとなくで、検索できますよ(笑)

ツイッターもIDだけは残ってますわ(照)

『ウンコなう』

『晩飯なう』

ぐらいしか呟いてないけどね(爆死)

茉莉さんはやってんの?
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。