FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-02-25(Wed)

先輩K

昨日、オヤジが事務所を出た直後に、携帯に短文のメールが入りまつた。

はい、オヤジの大学時代の先輩であるKさんから(照)。

「今から、新地のリリアンの店に行こけ?」と(爆死)

あのおっさん、まだオカマに嵌ってるんかいな!(爆死)
てか、いつも誘ってくるのは、当日の、しかも、直前やんけ!!(爆死)

スポクラに行くつもりだったので、丁重にお断りしまつた(笑)


先輩Kは、オヤジよりも1学年上なのでつが、いろんな意味でオヤジに多大なる影響を及ぼした偉大なる先輩でつ(照)

最近、ねーちゃんの話が続いたので、これからしばらくは、男同士のつきあいについて語ってみようかなと思いまつ(照)
男同士のつきあいと言えば、真っ先に思い起こされるのが、先輩Kでつ(笑)
てなことで、先輩Kシリーズの始まりでつ(ネタが多すぎて、全10回ぐらいになるかも・・・爆死)

本日は、先輩Kとの出会いから語ってみまちょう(照)

先輩Kと知り合ったのは、オヤジが大学4年、先輩Kが修士1年のときで、先輩Kは、オヤジが配属された研究室の先輩だったわけでつ。

初めは、どんな人か、正直よくわからなかったんでつね。

初めて研究室に行って先輩方を紹介されたとき、背が高くて(185cm)、足が長く、当時一世を風靡したDCブランドの一種に身を包み、髪の毛がサラサラで、可愛い顔したおっさんが一人居るなぁという印象は強く残ったのでつ(照)。
オヤジの通っていた大学では、男子の過半数が、ダサくて如何にもモテそうにない奴だったため、そんな中で先輩Kは珍しい風貌だったのでつ(爆死)

なんか、その風貌からして、女のケツばっかり追い回してるチャラチャラした優男かなぁ、などと一瞬思ったのでつが、口を開くと、「ナメトン、コパトーン、エレクトーン!?」などと、わけのわからんオッサンのノリでつし(爆死)

で、先輩Kとは、あまり会話することなく、2週間ほど経過したのでつが・・・。

ある日、先輩Kとは別の、2学年上の先輩(その人は、ほんまにチャラチャラした男子・・・笑。 以下、先輩Aといいます。)が、どこぞのねーちゃんらを10人ほど研究室に連れてきたのでつ。

一体何やろとビックリしてると、先輩Aは、突然、

「ここに居る男の中で、誰と一番オメコしたいか言うてみてみてちゃんちゃんこりん?」

と、ムチャ軽いタッチで、ねーちゃんらに問いかけたのでつ(素・爆死)

「オメコ」ってわかりまつか?
関東でいう「オマンコ」のことでつ(笑)
女性の局部を意味すると共に、エッチするという意味でも使いまつ(笑)

「えぇ!? このオッサン、いきなり何を言うんや!? アフォちゃうか!? てか、なんちゅう研究室に入ってもうたんや・・・」
と、当時はまだ純情で青臭かったオヤジは、正直、驚くと同時に失望しまつた(笑)

で、ねーちゃんらは、そのとき研究室に居た男を見回した後、先輩Aに対して何やら耳打ちしていまつた。

ねーちゃんらが帰った後、先輩Aがオヤジのところに近づいて来て、こう言いまつた。

「8人の女が、Dちゃん(当時のオヤジの愛称)とオメコしたいって言うてたで。Dちゃん、女ウケええなぁ。オメコしたくなったら、いつでも紹介するし、言うてや?」と(爆死)

ねーちゃんらが来てたとき、たまたま先輩Kは居なかったのでつね。
もし、先輩Kが居てたら、10人中10人の女が、先輩Kとオメコしたいと言ったことは間違いありまてん(素・爆死)
なんせ、ねーちゃんらが来てたとき研究室に居た男子は、イケてないオタク系の男子ばかりでつたから(爆死)

ま、それはともかく、このオメコ判定結果(爆死)が、次の日、先輩Aから先輩Kに伝えられたようなのでつ。

先輩Kは、その話を聞いてオヤジに興味を持ったようで、オヤジの傍にやってきて、隣の椅子に座ると、オヤジの顔をニヤニヤしながら、じっと見つめてきたのでつ(素・爆死)

そして、おもむろにオヤジの太股を撫でつつ、

「Dちゃん、えらい可愛いのぉ~。ええか、ええのんか、最高か? オメコしよか?」

と宣ったのでつ(素・爆死)

引きつった愛想笑いをしながら、また、オヤジは内心で思っていまつた。

「なんちゅう研究室に入ってもうたんや!!!!(泣) 全員アフォやんか!! オール・アフォの集団やんけ!!!!」と(爆死)

オヤジの通っていた大学は、実態をご存じない世間一般では、一応賢いと言われてる大学なのでつね(爆死)
オヤジも、4回生になって正式に研究室に配属されたのを契機に、これから真面目に研究して、立派な研究者になってやろうと決意を新たにしてたのでつわ(素)。
それが、いきなり、このアフォトークの洗礼を受けたわけでつ(爆死)

オヤジの純粋な向上心は、脆くも崩れ去ったのでありまつ(爆死)

ま、後日談でつが、実際には、アフォトークばっかりしてるわけではなかったのでつ(笑)
みなさん、いわば、オン・オフの切り替えが出来るのでつね。
アフォになるときは徹底的にアフォになり、賢くなるときには徹底的に賢くなる(てか、賢くなるフリをする)のでつ(笑)

人間、上から目線で、賢そうに振る舞うだけでは、人はついて来ないということを、先輩Kを初めとするこの研究室の先輩らによって身を持って教えて貰えたと思いまつ(照)
そういう意味で、このアフォ研究室に配属されたことを、今では有り難く、誇りに思っているオヤジでつ(笑)
オヤジの同僚にも、このアフォ研究室で、しばし実習して貰いたいでつ(爆死)

ま、それはともかく、その日を境にして、先輩Kはオヤジを寵愛してくれるようになったのでありまつ(モーホーとしてではなく・・・爆死)

では、今日は、この辺で(照)。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

ついにでまちたな。。。
先輩Kことパクヨンハ(笑)。

オヤジさんもたいがい器がでかいと思いまつが(というか、オヤジさんの職場の同僚達が器がオチョコでオヤジさんが際立つだけかもしれまてんが・・笑)、そのオヤジさんが「器のでかさは俺の比ではない」と唯一白旗をあげる男・・・。

しかし、リリアンといい、猫パンチの先生といい、二人ともオカマに嵌ってますやん!!!爆
若いときモテた人達は、老後女性に興味なくなるんやな(爆死)。
オカマ研究室でも起ちあげたら?笑



No title

>もうすぐ小姑さん

拝啓
毎々お世話になっておりまつ。
先回りしてご説明頂き有難うございまつた(爆死)
敬具

てか、老後て!!!(爆死)
まだ老後にせんといてや(泣)
中年やし(照)

オヤジも先輩Kも、モーホーではないけど、昔からオカマにも興味あるで(笑)
オカマって、笑いに関して卓越したテクを持ってる人が多いので、見てて勉強になるからでつ(笑)

無題


なんか、その先輩Kさん…

危険なニオイがしますね!!

てか、私いつも思うんですが

オヤジさん、なぜに、そんな、記憶力がいいのですかぁ~?

20年も前のことを、よくそこまで細かく再現できるな~ぁ!

って、感心します


先輩Kさんのネタも満載!って感じですねぇ~

楽しみぃ(。≖ฺ‿ฺ≖ฺ)

No title

>ラムシオさん

危険なニオイちゃうで・・・。
危険なんやで!(爆死)
って、ウソウソ(笑)

実際に先輩Kに会ってみたらわかって貰えると思うけど、最低限の分別はわきまえてるから(最低限なんや・・・笑)、そんなに危険じゃないよ(素・笑)
ま、あの人に惚れた女が辛い思いをするのは確実やけど(爆死)
ええ機会に恵まれたら、是非会ってみてや(百聞は一見にしかずやし・・・笑)

オヤジが記憶を蘇らせる時って、そのときの映像が頭の中に流れるような感じになるねんなぁ(照)
で、その頭の中の映像を、文章に書き換えて表現してるねん(笑)。
だから、映像そのものが、実際の出来事と違ってたら、間違ったことを書いてることになるわ(爆死)

いずれにせよ、言ってた言葉を一語一句再現できてるかと言えば、それはさすがにないと思うわ(笑)
ただ、こういう趣旨のことを言うてたなぁってのは、たぶん外してないと思うねん(照)

でも、オヤジが記憶力に絶対の自信があったのは、30ぐらいまでやで(滅)
だんだん覚えられなくなってきた(特に、人や店の名前)から、それ以降の話には、結構誤差があるかもしれまてん(笑)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。