FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-03-06(Fri)

ノイローゼ

ここんとこ、おもろい話が書けない、てか書く気がしないオヤジでつ(爆死)

ここ数日、部下に苛ついてまつ(滅)
若干ノイローゼ気味でつ(照)

部下に対して、「なんで、おまえは、頭の切り替えができへんアホなんや!」と・・・。

本人には口にして言ってませんが、オヤジの眉間に皺を寄せた表情や口調がそのように言ってることは理解できると思いまつ(爆)

例えば、客が大企業の場合と、中小・零細企業や個人の場合とでは、仕事の進め方を変えないとアカンというのがオヤジの考えなのでつね。

客が大企業の場合、仕事を進める上で客側が何を用意しないとアカンかというのを理解してる場合が多いでつから、あれを出してくれ、これを出してくれと、こちらから要望すれば、事足りるケースが多いわけでつ。

その代わり、的確な要望が要求されまつ。
こちらがトンチンカンな要望を出せば、「こいつアフォちゃうか」と思われ、信頼が失われる危険性が高いからでつ。

一方、客が中小・零細企業や個人の場合、仕事を進める上で客側が何を用意しないとアカンかというのを理解しておらず、また用意する能力を有していない場合が大半でつ。
だから、かなりの部分を、こちら側が自ら調べて用意してあげる必要がありまつ。
そして、用意してあげることが、信頼に繋がりまつ。

その代わり、こちらが少々トンチンカンなことを言っても、客側は何も言いません。
てか、トンチンカンであることに気付きません(笑)

てなことで、客のハートをがっちり掴むためには、客に応じて頭の切り替えが必要だとオヤジは思っており、そのオヤジの考えを具体例を交えて何度も部下に説明してきたのでつが、未だに理解できないようなのでつ(滅)

部下が一生オヤジの部下のままで良いのなら、オヤジも口を酸っぱくして言わないかも知れまてん。
でも、部下も、昔のオヤジと同じように、資格取得の勉強をしながら、仕事をしていまつ。
そして、資格を取得した後、いつかは、独立するか、又は、オヤジ事務所の中で経営者の一員となりたいと言ってまつ。

そのためには、将来、部下は独自の客を見つけなくてはならず、いまのうちから、客のハートをがっちり掴むにはどうしたらいいのかということを学んで貰う必要があると思っているのでつ。


今日も、とある個人さんから依頼された仕事を、部下に任せるため、客から貰った資料を手渡して、どのようなことに注意して進めるべきかを説明したのでつが・・・。

しばらくすると、部下は、「資料を読んでみたのでつが、書いてある事がよく分からないので、お客さんに聞きたいと思いまつ」と言ってきたのでつね。

オヤジが「どの部分を聞くんや?」と尋ねると、部下は「○○の部分についてでつ」と。

オヤジは、○○の部分については、ネットを利用すれば、こちらでもある程度調べられる筈やろと直感的に思ったので、「○○の部分を自分で調べたか?」と尋ねたところ、調べてないとのことでつて(滅)

オヤジは急速に眉間に皺を寄せながら、「調べろっていうたやろ。どうしても分からんことを客に聞くのはええねんけど、聞き方をよく考えんと、的を射た答えが返って来ない可能性が高いって何度も言うてるやん。だから、ある程度自分で調べてから聞かなアカンやろ」と(深く皺寄せしつつ・・・笑)

しばらくすると、部下は、またオヤジのところにやってきて、「調べたら、わかりました!」と。
最初からちゃんと調べろや!と内心思いながら、「ほんで、どういう内容なんや。説明してみ?」と尋ねると、部下は調べた結果を持ってきただけで、内容を理解していなかったのでつ!!(爆死)

何のために調べてるのか、っていうことが分かってるんかいな!!!(呆)
調べるのが目的ちゃうねん!!!!(怒)
調べた上で、客の資料でどうしても理解出来ない部分を整理することが目的やろ!!!!

てな感じで、今日もトータル3時間は、部下に拘束されまつた(滅)
昨日は、4時間(超滅)
オヤジはその間、自分がやるべき仕事ができへんねん!!!!(怒)

30越えてるんやし、もうちょっと、しっかりしてくれな困るねん・・・。
てか、それでは、独立できへんで。

以上で、オヤジの愚痴を終わりまつ(爆死)。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

無題

あちゃ~

なかなか 頭をかかえる話ですねぇ…

オヤジさんみたいな上司がいてるというのに…

努力と学習能力のなさが、理解できまてんねぇ~

偉そうなこと言えませんが

鬱事務所…
大丈夫なんでしょうか…

No title

>ラムシオさん

オヤジみたいな上司やからこそ、部下もそうなるんやという風にも考えられるけどな(爆死)

どうしたらもっと伸びてくれるのか、ほんまんとこ、良い案が浮かばへんねんなぁ(悩)

腹が立ったからブログでは部下のことをむちゃくちゃ書いたけど(笑)、オヤジが過去に接してきた若い人の中では、性格的に真面目な部類に入る人物やと思うねん(素)。

仕事に関連した書籍類を自腹であれこれ買い揃えて、一生懸命読んだりしてるのを、オヤジは知ってるからな。

でも、真面目に考えなアカン部分と、手を抜いてええ部分との見極めができへんタイプやから、これまで全てについて真面目にやりすぎて、息切れしてきたんかなと思ったりもすんねんな・・・。

てか、根本的に、この仕事をやっていく上での素質に乏
しいとも思ったりするねんなぁ(酷・爆死)

オヤジ自身も素質が無いと自覚してるねんけど、素質が無いのをカバーするために、あれこれ自分なりに創意工夫してきたわけでな。

素質の無い点がオヤジと共通するからこそ、オヤジのテク(たいしたテクちゃうけど・・・笑)を部下に全て伝授して、オヤジ自身は楽隠居することを企んでるねんけど、なかなかうまいこといかんわ(爆死)

ま、ええか(ラテン系のノリで締め・・・爆死)



検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。