FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-04-01(Wed)

夜の商工会議所(その後)

鬱男からレスがありまつた(驚・笑)

レスがあっただけ成長したのかも知れまてんが(どんなレベルやねん・・・笑)、内容は下記の通り。

「オヤジさん

どうも、食事に行くというのは、ようしないので。
キャンセルの件、了解しました。

鬱男」

なんじゃこれ!?(爆死)


鬱男の上記レスに対して、オヤジは無視してたのでつね。
関わったら腹立つだけでアホ臭いから(滅)

で、喫煙場でオヤジが茶をしばいてたら、鬱男がやってきて弁解になってない弁解のポーズをとり始めたのでつ(笑)

「オヤジさん、すんません。おねーちゃんと食事に行くというのは、どうも苦手なんですわ・・・」と。

何が苦手なんか、何が言いたいのか、よくわからんかったオヤジは言いまつた。

「そうなんですか? ほやけど、元同僚など、知り合いのねーちゃんとサシで飯食いに行くのは全然OKって、前から言うてましたやん。んで、実際に、行ってましたやん。」と(笑)

すると、鬱男は、

「いや、素人のおねーちゃんとならOKなんですが、夜の仕事してるおねーちゃんと食事をするってのはちょっと苦手で・・・」と。

オヤジは鬱男の言うてる意味が分からなかったので、さらに追求を(笑)

「ん? その差は何でですのん?」と。

鬱男は、「営業の一環じゃないかと思ってまうんですわ・・・」と。

オヤジは、「E嬢の場合はそうじゃないと思ってるけど、一般的には営業の一環で当然でしょ。ま、仮にE嬢も営業の一環やったとしても、何か問題が? 俺らかって客と飯食いに行くとき、その客といくら仲が良くても、純粋な友達付き合いのみで飯食いに行くんじゃなく、円滑な仕事上の関係を築くという思惑を多少は持って飯食いに行きますやん。それと同じことでしょ。奥底に秘めた思惑がどうであれ、相手が気を遣ってくれたんやから、それに対する気遣いを何らかの形で返すのが普通の大人の対応ちゃうんかな。」と。

ここまで追求して、やっと鬱男の本音が出まつた・・・(笑)

「夜のおねーちゃんの場合、素人と違ってこっちは客の立場ですから・・・。こっちは金払ってる客やのに、夜のおねーちゃんに対して何でわざわざこっちが気を遣って会話せなアカンのやと思ってまうんですわ・・・。ましてや、わざわざ外で時間を使ってまで・・・。アホらしくなって喋る気がしなくなるんですわ・・・。こっちは客やねんから・・・。プッホー・・・。」と(素)。


鬱男の本音を聞いて、驚きのあまり、小便ちびりそうになりまつた!!!!!(爆死)
前から分かってた事とはいえ、改めて、驚くほど器が小さすぎるチンカス男だというのが明らかになりまつた(爆死)
ほんま、こんだけ損得勘定しか考えてない器の小さな男って、珍しいのではないでしょうか(嘲笑)
珍獣としてギネスに登録できるかも知れんで(爆死)

てか、客、客っていうけど、微々たる金しか払ってない超ショボ客やんか!!(爆死)
オマエの場合、40分、3980円ポッキリやで!(爆死)
自分の株取引には、何百万もつぎ込んでる男が言う台詞ちゃうやろ・・・(驚)

それに、オマエはそもそも誰に対しても気遣いのできる会話なんて、できへん人間やんかいさ!(爆死)
夜のねーちゃんに気遣いするのがアホらしいって、何を寝惚けたこと言うてるねんな(呆)
寝言は、夜のねーちゃんを笑い死にさせるほど、楽しませることができてから言えよ(嘲笑)
料金を支払ってるとはいえ、嫌な顔せずに、オマエみたいなチンカスの相手をしてくれる商売が世の中に存在するってことを、神に感謝せなアカンで!(爆死)

あ、オヤジも感謝せなアカンのかも(爆死)

ほんま、呆れすぎて、逆に怒りがおさまりまつたわ(笑)
だからといって、温情はかけんけどな(笑)

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

ウツオさん、本当にイタい人ですねぇ

前編だけみてたらば、

もしかしたら、ウツオさん、遠慮してるのかなぁ~・・・

とも、思ってました。

オヤジさんと、E嬢さんは、仲良しな訳だし

二人のお邪魔をするのでは・・・  と。

主目的が違う!という表現は、

『俺は、E嬢さんとは仲よしな訳でもなく、新たな出逢いを求める訳だし、食事とかしたとしても、自分がは独りだから虚しくなるだけだし、それより早く乳~乳~!!』

みたいな、気持ちなんかな~。
とも、おもえたんですけど、ウツオさんの本音を聞いたとたん
私も、小便ちびりかけました。。。

そんな考えをもった男性が、いてたなんて、衝撃です!
ビックリですねぇ?

よほど、内向的な人なんですねぇ~

基本、人 と言う生き物が嫌いな 珍獣 なんでしょうねぇ~

さびしいな~と思います!

もう、そんな、人間の心 を持たない珍獣は

相手するにあたい無し!ですよ!

いやはや・・・ ある意味、勉強になりましたわ。。。(爆死)

No title

>ラムシオさん

せやろ、衝撃的やろ(笑)

鬱男との付き合いが長いオヤジですら、「まさか、そこまで酷かったんかYO!!!!」って思ったしな^^;

普通の感覚では、ラムシオが当初感じたように、「遠慮して言うてるんかなぁ」と解釈するのも無理ないわ(笑)

でも、普通の感覚では推し量ることができない珍獣やねん!(爆死)

今回の件で、いろいろ過去の出来事を思い出したけど、他にもビックリする話、いくつもあるで(滅)

内向的+超自己中+自分より格下やと思った人間には高圧的 の3拍子揃ってるねん(滅)

ちなみに、オヤジが冷たく接したからか、昨日・今日と落ち込んだ様子を見せとるわ。

でも、もうその手には乗らんで!(笑)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。